ケイセブン

株式会社ケイセブン カタログ ポスター パンフレット オフセット印刷

  • 印刷仕様

  • オフセット印刷

    オフセット印刷とは、版と紙が直接触れずに印刷されることが特徴です。一度ゴムブランケットなどの中間被写体に転写した後、被印刷体に印刷するため、オフセット印刷とよばれています。メリットとしては、多色印刷が可能、大量ロットに対応でき、大きな紙にも対応できます。その反面、小ロットでは割高になってしまいます。

    単色(特色・金・銀等も)とカラー印刷に対応しています。特殊な素材(クリアファイル等)に印刷したい場合はUV印刷が必要になります。

  • オンデマンド印刷

    オンデマンド印刷とは小ロットに適した印刷方法です。社内や家のプリンターで印刷するには数量が・・といった際にこちらの印刷が適しています。メリットとしては、インクを使わずにトナーを使用する為、インクを乾かす時間が必要ないので特にお急ぎの場合に大変便利です。デメリットとしては、オフセット印刷に比べて印刷品質が安定せず、色彩にムラがでてしまう事があります。微妙な色合いを出すには、オンデマンドは不向きですが、社内よりはきれいに仕上がり、枚単価なのが特徴です。少ない数量では安価で仕上がりますが大量になってしまうと枚単価なので割高になってしまいます。

  • ダイレクト印刷

    ダイレクト印刷とはその名の通り、原稿を刷版し、そのまま印刷する方法です。製版の必要がないので、少量のプリントでも価格が安く仕上がります。

  • 大判プリンター出力

    写真やフルカラープリントが高解像度で鮮やかにプリントできます。
    ただし、出力できる紙の種類が限定されてしまいます。1枚1枚印刷するので、ロットが多くなっても単価は変わりません。A1サイズのポスター等を数枚作成するときに適しています。

  • シルク印刷

    シルク印刷とは、版材にシルクの布を使用した印刷方法です。現在ではシルクではなく、インクの通りやすいように開発された化学繊維の糸で織られた布を使うことが多いです。年賀状をご家庭で刷る、プリントごっこなどもこの一種です。シルク印刷は基本的に、1色1版のため色彩が増えれば増えるほど金額が高くなりますがインクジェットのように基材がないので、劣化が少ないです。版を一回作ることで大量生産が可能です。用途としては既に出来上がってしまっている商品に社名等を刷り込みたい時や、変わった形状の物に刷り込みたいときに適しています。

  • 製本仕様

    無線綴じ・中綴じ・平綴じ・天ノリ・クロス巻き・上製本・PP貼り・プレスコート・ニス引き・ラミネート加工(厚さ各種)・抜き・ミシン・箔押しなども色々仕上げ方法がありますが、その都度ご相談させて頂けます。
    詳細に関してはお問い合わせください。

  • 発送業務

    印刷させて頂いた商品を、Excelなどのリストを頂ければ、個別梱包、個別発送いたします。
    お見積り等に関してはお問合わせ下さい。

できること
よくあるご質問